作成日:2017.11.17

空室保証


空室保証

意義:空室が発生してしまった場合に、空き室の家賃を一定額保証するサービス

空室保証

賃貸経営をする際、どうしても付きまとうのが、空室です。

それを保証するのが空室保証と呼ばれる保証システムです。

家賃の8割から9割の額の保証金が支払われることが多いようです。


※サブリースとの違いは?

サブリースとの違いは…

・サブリース:長期間サブリース会社が一定の家賃で借り上げ、又貸しすることで家賃収入を保証

・空室保証:家賃収入が保証家賃額を下回った場合に、その差額を給付金として支払う保証

サブリースはサブリース会社が一括で借り上げ、管理等全てを行ってくれます。

一方、空室保証の場合、賃貸管理は通常通り、従前の管理会社に管理委託し、保証会社には毎月保証料を支払うことで一定の家賃が保証される仕組みです。

保証会社は賃貸管理をしないため、賃料以外の収入はオーナー収入になり、収益性が高いのが魅力です。

逆を言えば、管理は自身でしなければならないことになります。
独自の入札システムで借地権・底地を売却